漬け物日記

主にぬか漬けの記録

2012xx ビーツ

Oisixで出ていたのを見て出来心で買ってしまったビーツ。
2個入りで、結局2個ともぬか漬けにしている。
1個目は皮を剥かずに1/4個×2+1/2個×1の3分割で漬けた。

のだが、何日漬けてもえぐみが抜けず…これが正解なのかよくわからんー、となり、2個目は皮を剥いて4等分にして漬けている。
2個目の方が1個目よりも漬かっている…ような気はする。するのだが、やっぱりえぐみはなんとなくある。
元々根元が赤くなってるほうれん草は冬の大好物で、それと似た味なのでこれはこれで、という感じで食べてるのだけど、きちんと漬かった場合はこのえぐみがどの程度まで和らぐのか、いまのうちの漬かり方は何分目くらいなのか、というのはちょっと気になるところ。
うちのぬか床が冷蔵庫ぬか床だから漬かりにくい、というのも恐らくあるとは思うのだが。

200508 豆腐

マメに投稿していませんが、漬けてます。ほぼ毎日。
で、豆腐が余っていたのと、胡瓜とにんじんを交互に漬けるのが続いていたので、気分転換と実験を兼ねて、漬けてみました。

f:id:ritsuca_ms:20200511173254j:plain

  • 150gの正方形パック豆腐1個
  • 4等分→水切り→冷蔵庫で約24時間

kindleオーナーライブラリでレンタル*1したこちらに載っていて、試してみたいなと思っていたのもあった。

豆腐餻的なものを想像していたのだけど、ちょっと違った。たしかにまろやかな感じで、チーズっぽい味がする、のだけど、ぬか床が尖った状態になっているときのピリッとした感じの味もした。
これはたぶん我が家のぬか床の状態と、漬け時間の問題のような気がする。入れ替えで漬けて翌日に食べた胡瓜はそういうピリッと感みたいなものはなかったので、漬け時間の方かな…?
あとは、漬けるときの入れ方の問題もありそう。

切り餅サイズに切ってぬか床にやさしく沈めて

とのことだったんだけど、うちのぬか床の水分が少ないのか豆腐の水切りが足りなかったのか、やさしく沈めるという芸当ができなかったので、ぬか床に並べて、上からぬかをかぶせる方式をとっていたので。

豆腐が余り気味なときにまた試してみようと思う。

*1:余談。購入して半年以上、これのことを忘れていて利用し損ねていた。もったいないことをした

2004XX 長ネギ

作った日付は忘れました…。
そして写真もありません…。

生協の野菜セットに入っていた長ネギ、持て余し気味だった*1ので、いつもの「ぬか床づくり―母から子へ伝えたいスローフード」で漬け方を探して、載ってたので試してみました。
冬24時間とあったので冷蔵庫で1日漬けて食べました。
ただし、下拵えの茹で加減が微妙だったのか、ピリッと感が残っていたのと食感が中と外で違いすぎてたので、結局ひとりで食べたという…。

下茹で・塩揉み等の下処理する系のは、加減がわかるようになるまでは難易度高いなぁ、と今更ながら思うなど。
茄子も未だに味が安定しない。

COVID-19により自粛の日々ですが、週1〜2回休むくらいのペースでぬか漬け続けてます。
ここ半年くらいは自炊比率下げてたので当初は割と悩んでいたものの、ざっくりとサイクル献立組んでみて、なんとか回しています。
我が家、喘息持ちーず家庭なので、収束を切に祈ります…。

*1:一人暮らしだったらぶつ切り→ごま油で焦げ目つくまで焼き付けて食べるなり、鍋にするなりしてあっさり食べきってた可能性は高い